活動報告

講演・イベント等 活動のご案内
11 /14 2018
平成30年度福岡県犯罪被害者等支援担当者研修会にみどりの風より4名の会員が講演しました。
講演の日程は表のとおり

日付開催地派遣講師参加人数
10月17日久留米市廣瀬約30名
10月23日福岡市松永約40名
10月25日北九州市北村約20名
10月30日飯塚市永野約20名


福岡市の講演の様子(10月23日廣瀬講師)
181023hirose.jpg

福岡市の講演の様子(10月17日永野講師)
181017nagano.jpg

福岡市の講演の様子(10月23日松永講師)
181023matsunaga.jpg

北九州市の講演の様子(10月25日北村講師)
181025kitamura.jpg

【大会報告】 第7回 九州・沖縄犯罪被害者大会 in 福岡

講演・イベント等 活動のご案内
07 /13 2018
「第7回 九州・沖縄犯罪被害者大会in福岡」開催報告
■参加者 計65名

--------------------------------------------------------------------
●開会のあいさつ
▽事務局長 二宮 通
0713_1.jpg


●「未解決事件の被害者遺族の現実と思い」
▽コーディネーター 支援部 藤林 武史
0713_2.jpg


●「九州沖縄の地方自治体の犯罪被害者等支援条例制定の現状と課題」
(左から)
▽林 誠 弁護士(支援部)
▽廣瀬 小百合 みどりの風会長
0713_3.jpg


●支援部紹介
▽栗脇 康秀 支援部長 弁護士
0713_4.jpg

(左から)
▽栗脇支援部長
▽小川 直人 元読売新聞編集委員
▽藤林 武史 精神科医
▽林 誠 弁護士
▽菊池 哲子 社会福祉士
0713_5.jpg


●心をつなぐパフォーマンス
▽松永 あかりさん 笙独奏
0713_6.jpg

▽全員で合唱
0713_7.jpg


●閉会のあいさつ
▽伊地 茂
0713_8.jpg

7月7日 福岡にて開催 | 第7回 九州・沖縄犯罪被害者大会 in 福岡

講演・イベント等 活動のご案内
05 /01 2018
 \ 7月7日 福岡にて開催 /
 参加してみませんか?
「思いを語り合いませんか」
 第7回 九州・沖縄犯罪被害者大会 in 福岡
  ● 主催:九州・沖縄犯罪被害者連絡会(みどりの風)
  ● 2018年7月7日(土)13:30〜〈13:00開場〉
  ホテルサンライン福岡博多駅前

  ▼イベントのお申し込みフォームはこちら▼


第7回犯罪被害者大会チラシ-1



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
プログラム
13:00 受付
13:30 開会のあいさつ  事務局長 二宮 通
13:40 未解決事件の被害者遺族の現実と思い(4名の遺族が思いを語る)
(コーディネーター 精神科医 藤林武史)
14:30 九州沖縄各地方自治体の犯罪被害者等支援条例の取り組みについて
(弁護士 林誠・みどりの風会長 廣瀬小百合)
15:30 休憩
15:40 支援会員紹介(支援部長 栗脇康秀)・犯罪被害者自己紹介
16:10 心をつなぐパフォーマンス
笙独奏(松永あかり・みんなで合唱)
16:40 閉会のあいさつ  みどりの風 伊地 茂
*****ここよりは犯罪被害者と支援会員のみ参加となります*****
17:30 支援部による個別相談会 ※同会場にて(弁護士、精神科医、臨床心理士)
※個別相談を希望される方は、受付時にスタッフに申し込んで下さい。
18:30 懇親会 (会場 同ホテル内 会費 3,500円)
21:00~ 語らいの時間(自由参加)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  ▼イベントのお申し込みフォームはこちら▼



皆様のご参加を!!
「みどりの風」は、殺人・傷害・交通犯罪・性犯罪等の被害者とその家族や遺族でつくる犯罪被害者の 交流団体です。
犯罪被害者らは、心の奥深くに痛みと悲しみを抑え込んで懸命に生きています。
犯罪被害者でなければ理解してもらえないこの苦しみ...
だからこそ、犯罪被害者同士の出会いと交 流の場を広げていきたい、
それこそが九州・沖縄犯罪被害者大会の開催意義です。
犯罪被害者への理解が進んできたと一般によく言われるようになりましたが、個別の犯罪被害者のレ ベルで実態を見ていただくと、依然として厳しいことがわかっていただけることでしょう。
お知り合いにもぜひ呼び掛けていただき、多くの方がご参加くださることをお待ちしています。

【大会報告】 第6回 九州・沖縄犯罪被害者大会 in 福岡

講演・イベント等 活動のご案内
07 /14 2017
「第6回 九州・沖縄犯罪被害者大会in福岡」開催報告
●参加者 計70名
 ▷会員・犯罪被害者 25名
 ▷支援会員 6名
 ▷ボランティア・大学院12名
 ▷一般参加27名


0708img_12.jpg

●開会のあいさつ 廣瀬会長
 ▷全文はこちら

●あなたの面影
 ▷理不尽に命を奪われた方々のご遺影が静かな曲に乗せて紹介されました。


●講演 永野弘子さん
 ▷娘さんの思い出、残されたお孫さんたちとの暮らし、情報の無いことの辛さ、犯人逮捕を見なければ死んでも死にきれないとの思いを、切々と語られました。
 ▷他の未解決事件の紹介がありました。(みどりの風のHP参照)

●宮崎親子3人殺害事件 遺族からのメッセージ
 ▷修復的司法とは 基礎知識解説 林誠弁護士 (詳しい内容はこちら

0708img_24.jpg

 ▷事件の概要説明 木野千尋(フリー記者・支援部)

みどり_22

 ▷遺族からのメッセージ 詳細はこちら


●パネルディスカッション 「修復的司法と犯罪被害者」後日詳細報告予定
 ▷コーディネータ 藤林武史(精神科医)
 ▷パネラー 林 誠・木野千尋・二宮通(みどりの風事務局長)

0708img_16.jpg


●参加者自己紹介
 ▷犯罪被害者の方の思い
 ▷支援者の立場からの声、感想が次々述べられた。



●リラックスタイム
 ▷総合司会の松永まり子さんのリードで手足のツボを押して体と同時に心をほぐしました。この時会場に笑みが広がりました。
 ▷みんなで歌おう 「翼がほしい」を参加者全員で合唱しました。

●閉会のあいさつ 松尾明久(みどりの風 顧問)
 ▷充実した内容であったとの総合評価と助成団体・後援団体への感謝、参加者特にボランティアの学生さん方へのお礼を申し上げて閉会しました

0708img_20.jpg