5月31日 熊本にて開催 第4回 みどりの風シンポジウム

講演・イベント等 活動のご案内
04 /26 2019

あなたの街に 「犯罪被害者等支援条例」 はありますか?
 犯罪の被害者にとって必要な支援を、身近な地域社会の中で考えます。
 途切れのない支援には何が不足し、どんなことが必要なのでしょうか?


「犯罪被害者等支援条例」の意義と現状をみなさんと一緒に話しあいましょう!

\ 5月31日 熊本にて開催 /

 第4回 みどりの風シンポジウム 
 作ろう!犯罪被害者支援条例


  ● 主催:九州・沖縄犯罪被害者連絡会(みどりの風)
  ● 2019年5月31日(金)13 時~17 時
  熊本県民交流会館パレア 熊本市中央区手取本町 8-9
  ● 電話 096-355-4300

  ▼イベントのお申し込みフォームはこちら▼


20190426-1.jpg

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
プログラム
13:30 開会のあいさつ 会⻑ 廣瀬⼩百合
13:40 基調講演 犯罪被害者 ⼆宮通
14:20 「被害者等⽀援条例の内容と意義」 講演 弁護⼠ 林 誠
14:50 休憩
15:00 ディスカッション
      ・犯罪被害者 松永まり⼦
      ・弁護⼠ 林 誠
      ・熊本⼤学准教授 原島良成
      ・⻄⽇本新聞社会部デスク 相本康⼀
16:20 質疑応答
16:50 閉会のあいさつ 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  ▼イベントのお申し込みフォームはこちら▼



犯罪被害者等基本法 では……
第3条 (基本理念)犯罪被害者等のための施策は、犯罪被害者が、被害を受けた時から再び平穏な⽣活を営むことができるようになるまでの間、必要な⽀援等を途切れることなく受けることができるよう、講ぜられるものとする。

第5条 (地⽅公共団体の責務)地⽅公共団体は、基本理念にのっとり、犯罪被害者等の⽀援等に関し、国との適切な役割分担を踏まえて、その地⽅公共団体の地域の状況に応じた施策を制定し、及び実施する責務を有する。

……となっています。 全国的にはいろいろな自治体が動き出しています。 熊本県内は? 様々な事例を考えましょう!